お知らせ・イベント報告

 第12回「自分でできる認知症予防の食事のコツ ~冬の認知症予防に効果的なあったか料理は?~」が掲載されました。

今回ご紹介している1月の献立は「体がぽかぽか ~冬野菜と鶏肉のポトフ ピリ辛生姜風味~」です。

詳しくはこちらをご覧下さい!(認知症対策のホームページにアクセスします。)

https://stop-ninchisho.net/recipe/r2017011501.php

鍋に冬野菜を投入.jpg 料理できあがり(アップ).JPG

白菜.jpg ブロッコリー.jpg

京都市O保育園で食育イベントを致します。

鮭、鱈を観察。てづくりちくわ作りもします。

子どもたちと一緒に捌いたばかりの新鮮なおさかなを味わいます。

園長先生をはじめ、調理室のみなさん、新鮮な魚を提供くださる朝倉商店(網走市)さまのご協力のもと、いつも喜んでもらえる大好評のイベントです。

「おもしろい」「楽しい」「おいしい」の体験を小さい子どもたちに味わってもらうことはとても大切です。

魚に触れる機会が少なくなっている昨今、良い体験をしてもらいたいです。食を切り口にさまざまな分野の学習もできるのも魅力です。

多くの園で実施できると嬉しいと思っています。ぜひやりたいという園がありましたらご連絡くださいませ。

 第11回「自分でできる認知症予防の食事のコツ「認知症予防に効果的なアルコールは?」が掲載されました。

今回ご紹介している12月の献立は「りんごの赤ワイン煮 ~クリスマス風味~」です。

詳しくはこちらをご覧下さい!(認知症対策のホームページにアクセスします。)

https://stop-ninchisho.net/recipe/r2016121501.php

完成 りんごの赤ワイン煮.jpg

河口八重子12月.jpg りんご選び.jpg

我が臨床研究センターの学術研究発表会でランチビュッフェを提供させていただきました。

企画から運営まで、ボスの優しくも厳しいアドバイスとともに研究室の皆さまのご協力があって

とても素晴らしい低AGEsランチが完成しました。

参加者の先生方がとても喜んでくださって、多くの方が感想をわざわざ言いに来てくださったり声掛けくださったり、

Facebookでも紹介くださったり。感謝感激!本当にうれしかったです。

素晴らしい食材をご提供くださった大原の農家のみなさま、湯葉屋さん、寒天屋さん、北区鷹ケ峯農家の樋口さん、

北海道網走の朝倉さん、赤石さん、、、みなさまの食材があってこそ、食材の生命力はもっとも重要です。

そしてそして当日、連日準備で疲労がたまっていた私の右腕&左腕になって直前ぎりぎりの時間までお手伝いいただき

驚くほどに素晴らしい盛り付けをしてくださった研究室の仲間には心よりお礼申し上げます。

本当にありがとうございました!!!

ナナメシパンフ.jpg 研究室で河口笑顔.JPG

 サラダ寿司.JPG

なめたけ.JPG ポテト.JPG

堀川ごぼう明るいほう.JPG 豆腐盛りつけ完成.JPG

豆.JPG 庭の植物.JPG

赤だいこん.JPG 盛りつけ豆腐.JPG

菅沼さんポテト.JPG PC100116.JPG

ゆず大根.JPG 会場ですり身汁セット.JPG

すり身汁.JPG サラダ盛りつけ.JPG

カップサラダ.JPG 弁当できあがり.JPG

 すり身アップ.jpg おしながき.jpg

皆さんそれぞれがお重に見立てた容器に自分のおせち「My Osechi」を詰める初めての試み。

素材は大阪の昆布専門店で厳選して特別に調達。

きんとんはさつまいもではなく、北海道大空町の大地のMEGUMIさんの月見かぼちゃを使用してお手製かぼちゃきんとん。

かまぼこは北海道網走の朝倉商店のスケソウダラ100%の冷凍すり身を使って蒸して作りました。

みなさんそれぞれにとても素敵に詰めました。男性もなかなかセンスがあったワイワイ楽しかったです。

バランの葉を切ってきてくれた地域のOさん、私が朝に強引に頼んだにもかかわらず嫌な顔せず庭のナンテンを持ってきてくれたWさん。

いつもいつもお手伝いの皆さんが協力してくれてこそのごはん会、本当にありがとうございました。

 PC110173.JPG おせち材料アップ.JPG

PC110239.JPG PC110221.JPG

おせちたて.JPG PC110184.JPG おせちよこ.JPG

PC110206.JPG PC110233.JPG

かまぼこづくり.JPG

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...