お知らせ・イベント報告

①レシピ「もずくかけ豆腐」(2020.5.6).gif

今回から数回のシリーズで「血管がよろこぶレシピ」を紹介します。
今の時期だからこそ、料理を自分で作って自分力をアップさせましょう!

*** *** *** *** ***

自分で料理を作るということは、

 ①指や頭を動かすこtで脳を活性化(認知症予防)させ

 ②材料を準備&片付けすることで体を動かし(非運動性熱産生:NEAT)

 ③おいしくできたら自信になり(自己効力感アップ)

 ④誰かのために作れば喜びになり(満足感&幸福感アップ)

 ⑤よい食べものから生命力(パワー)をもらう!

つまり、料理をすることは1粒で5倍おいしい心と体の栄養となります。

*** *** *** *** ***

今だからこそ、心と体をしっかり鍛えてウイルスだけでなくストレスにも負けない自分力をアップさせましょう。というわけで今回は超初心者レベルのレシピを紹介します。応用もいろいろできるのでぜひチャレンジしてみてください。

レシピはこちら↓

pdf ①レシピ「もずくかけ豆腐」.pdf (0.93MB)

*** *** *** *** ***

【メニューで使った食材の豆知識】

・豆腐・・・大豆が原料。植物性のたんぱく質が豊富で消化吸収率が高いので効率よく栄養を摂れます!
 (注目の成分)レシチン
、サポニン、イソフラボン
  ☆オススメの食べ方:ビタミンA・C(抗酸化ビタミン)が多い緑黄色野菜と合わせるとバランスばっちり!

・もずく・・・低カロリーで水溶性食物せんいが豊富なので血糖値やコレステロール値の上昇を抑えます。
 (注目の成分)フコイダン、アルギン酸
  ☆オススメの食べ方:食物せんいが多い仲間である納豆と合わせると便秘解消に効果的です。

・トマト・・・β-カロテン、ビタミンCが豊富。カリウムは血圧の上昇を抑制するので血圧が高めの方にグッド。
 (注目の成分)ルチン・リコペンなどのフィトケミカル
  ☆オススメの食べ方:β-カロテンやリコペンなどの抗酸化成分が多いトマトと、良質なたんぱく質である
   豚肉やチーズ、豆腐などと組み合わせることで疲労回復効果も期待できます。

・えんどう豆・・・β-カロテンやビタミンCが多い緑黄色野菜です。食物せんいも多く腸内環境の改善にグッド。
 (注目の成分)必須アミノ酸であるリジンは免疫力アップ
  ☆オススメの食べ方:えんどう豆のビタミンCとレモンや梅肉などの酸味(クエン酸)で疲労回復効果倍増。

*** *** *** *** ***

☆小さなお子さまもぜひ作ってみてください。
こちらでは2歳のみゆちゃんが真剣に作っている超カワイイ姿がご覧いただけます♪)

P5050175.JPG